▼MENU

Divine Gate -ディバインゲート- 攻略データベース

【MENU】

 

△閉じる

「ディバインゲート」プライバシーポリシー 変更点解説

2014/04/09 10:17公開 [最新情報] 執筆:

こんにちは。しらこです。
4月4日、v1.0.7.1が公開され、プライバシーポリシーの改定が行われました。
今回は、これについて、どんな点が変わったのか、簡単に紹介します。

そもそもプライバシーポリシーとは

プライバシーポリシーは、個人情報を収集するようなサービスをする時に、「集めた個人情報はこういう目的で扱います」みたいなことを、利用者に対してまとめた文書です。
一般的には、「ここに書いてある目的以外では使ったり、勝手に誰かに渡したりしないから、安心してサービスを利用してね!」と利用者に説明するために公開されています。

今回のプライバシーポリシーの変更点

運営サイトでの告知では、

▼変更内容
1.個人情報収集およびご提供いただく情報について

とだけ記されていましたが、以前のプライバシーポリシーから追加された点はこのうち以下の箇所です。

【ご提供いただく情報】

(9)データ分析会社への送信情報
取得方法:自動取得(必須)
利用目的:ユーザー動向把握
外部送信、第三者提供、情報収集モジュールの有無:データ分析会社へ以下情報が送信されます
UUID、あなたのID、ディバインゲートのお名前、フレンド情報、プロダクトID(AppStoreおよびGooglePlayにおける購入履歴は含まれません)、ゲーム内プレイ状況
※個人を特定する情報は含まれません。

おそらく「ユーザーがどうディバゲをプレイしているか」について、外部のデータ分析専門の業者にお願いすることになったため、付け加えられたものだと思います。
(ここで挙げられたデータはもちろんこれまでも取得しているものですが、ガンホー社内で分析をしていたので、ここに書く必要がなかった、ということになります)

何をデータ分析会社に送るの?

聞きなれない言葉もありますので、少し紹介しておきます。

UUID
UUIDは、各アカウントに(プログラム上で扱いやすいように)機械的に付けられたIDです。どうつけているかはわかりませんし、9桁のIDと違って普段目にすることもありませんが、プログラムの中では普段はこっちのIDを使って処理をしています。多分。
あなたのID、ディバインゲートのお名前
9桁のIDと、ディバインゲート内で使用している名前です。
フレンド情報
ディバインゲートのフレンド情報です。どんな形で送信されているかはわかりません。
プロダクトID
プロダクトIDとは、6種類のチップ購入ボタン(1枚、5枚、12枚、…)ごとに付けられたIDです。つまり、それぞれのアカウントで「どの枚数のチップが」購入されたか、というデータがデータ分析会社に送られることになります。※詳しく知りたい方は下記を参照
ゲーム内プレイ状況
プレイ状況について、いろいろと送られているんだと思いますが、詳しくはわかりません。

データ分析会社では個人情報は本当にわからないの?

今回送られる情報を元にすると、「このアカウントではこのくらい課金され、このくらいフレンドがいて、このくらいプレイされている」という情報がわかります。
というか、そもそもこうした情報がアカウントとセットになっていないと詳細な分析ができず、ゲームを面白くする材料として活かしづらくなってしまいます。

また、「このアカウントを使ってプレイしているのが、現実世界での誰なのか」を特定できるような情報は一切送られていません。
(正確には、ガンホーだけが所持している情報と組み合わせないと、そのような手がかりを得ることはできません)
ですので、今回の改定でやばいことになる、ということは考えにくいかなと思います。

難しい話ではありますが、こういう部分もちゃんと理解して利用したいですよね。
それでは。

※プロダクトIDに関する補足
一般に、「それぞれのアカウントがどのチップを購入したか(チップの購入情報)」を誰かに渡すには、以下の2種類の方法があります。
・ガンホーで所持している「チップ(プロダクトID)の購入情報」
…おそらく「ストアでの決済が終わったよ!」という報告がガンホーに届き、実際に画面上でチップ枚数が増える時にガンホーで保存しているデータ
・AppStoreやGoogle Playでの、各チップ枚数(プロダクトID)の購入履歴
…その名の通り、AppStoreやGoogle Playでの、各アカウントの購入履歴です。

AppStoreやGoogle Playでの購入履歴を取得することもできるとは思いますが、これを渡すということは、「どのApple IDのユーザーが」「どのGoogleユーザーが」チップを購入したかをデータ会社に渡すことになります。Apple IDやGoogle Playのデータが元になりますから、下手をすると個人が特定できてしまうかもしれません。
ですから、アカウントごとにガンホーが所持している「プロダクトIDの購入情報」を渡します、という表現になっています。
但し書きにある「(AppStoreおよびGooglePlayにおける購入履歴は含まれません)」とは、おそらくこういう意味なんじゃないかな、と思います。

もし間違い等のご指摘がありましたら、Twitterまでお寄せいただければと思います。


この記事を書いた人

しらこ

しらこ

このデータベースの管理人です。データの追加、朝刊の更新、ワンドロ企画のまとめ等を行っています。好きなユニットは光精王ウィルオウィスプ。